プロボクシングで世界チャンピオンを目指す村田諒太を応援する会

村田諒太に会ってみよう!

  • HOME »
  • 村田諒太に会ってみよう!

余韻

タイトルの「余韻」ですが、今日も村田の世界タイトル奪取について書きます。

なぜなら、画像がいっぱいあるから。
ってか、こんな画像いつ使うねんというものが結構ありまして、この場を借りなければ日の目を見ることはありませんのでアップする次第です。
{9BFCFD6A-C08A-4B6B-BA1A-F5F645DA8B6B}
村田vsエンダムのポスターですが、松田(OB12期生)が「藤原先輩から『お前はエンダム顔や』言われたんで」と言って画像をくれました。
だったら村田のところじゃなくて、エンダムのところに自分の顔を入れたら良いんじゃないの?
{9D9A5EC1-EB81-4796-8C9B-27B1A8305E10}
南京ボクシング部OB会長の大原(OB15期生)。
なにしとんねん。。
{1E3E5853-A0F1-4595-9E86-A1C7D93DCD2E}
同期のサカキンもなにしてんねん。
以下は良い写真です。
{EE06F8F4-CAE9-4A00-95F7-151AAD79EBEF}
村田諒太後援会の皆様。
後援会オリジナルTシャツに応援扇子を持ってきてくださいました。
ありがとうございます。
{A56DEEE1-1F64-4292-B914-4C56F98CC349}
良いですね。豪気の旗。
OB会の副会長・加藤ひろかずが早めに会場入りして準備してくれました。
村田が勝ったのは旗のおかげだと加藤ひろかずは一切言っていません。
ひろかずありがとう!
{F9A51F9B-E031-4CAA-AE6E-A30780E8540F}
後援会の役員・中本さん写真うまいねー。
{EF97F637-7369-41AF-9B37-B5E09810EF2D}
これなんか最高やね。
そんなことで。
豪気!

村田諒太応援団

村田諒太が世界チャンピオンになり、なにかと問い合わせが多く忙しくなってきました。

そんな中ですが、ブログを更新するプロ意識を認めていただければ幸いです。
そんなことで、村田諒太後援会にはたくさんの画像がありますので、当分はそれでブログの更新ができそうです。
10月22日の村田諒太VSエンダムの試合ですが、たくさんの方々に来ていただきました。
{AFCF05A5-89E8-449F-A687-7CAF3D4B7AAE}
左から元南京都高校ボクシング部コーチ西井先生、南京都高校陸上部監督の古賀先生。
まさか、古賀先生も来てくださるとは思ってなかったので、すごく嬉しかったです。
{C106312A-FA32-4BAA-B6EB-487851D0F4A8}
南京都高校ボクシング部OB11期生の面々。
左からジミー、藤原、サカキン。
{EEEDB6B9-72D3-40A7-A330-E1162FD9436A}
11期生と西井先生。
{C6C80546-9AE9-41E5-8944-D610AAEE53E4}
左から元全日本王者の佐藤氏と大西(南京OB19期生)。
{A24EA42B-49F7-4A4C-B4ED-F7E498042575}
松田(OB12期生)は娘を連れて応援に来てくれました。
{DCC3925F-51E9-4715-A61F-46C07131371B}
村田がよく行くイタリアン『サンキャッチャー』の店主・箕内(OB12期生)。
{8059F717-3AD7-4D05-8078-B060779D9313}
当日の応援団長・大原OB会長(OB15期生)と藤原。
{F91BBA65-6E78-47D7-8120-A47BDDFF648F}
これだけの面々が村田諒太の花道を囲みました。
{B0E1FD7F-7A49-4146-BD74-276935F3FD45}
中央奥には京都IHチャンピオンの岩本(OB16期生)の姿が。
{B74BAC22-FADA-4E63-9971-3FFD14CC8A2B}
村田の花道を我が物顔で歩く谷口悪知(OB12期生)。
{3122A4B9-5CD6-48A3-8DA6-868DE9C17100}
そんな悪に無理やり呼び出された男前。
{5D01546E-434A-49E7-9769-D19DD2A8BEF0}
村田ー。
{0B7F56D9-1193-4FBF-9C32-B378D1632897}
これは試合後、なんかこの写真良いなぁと思って。
豪気!

村田諒太を囲む食事会

昨日は『村田諒太選手後援会』主催の食事会を行いました。

村田諒太(南京OB22期生)からの要望で実現しましたが、ほとんど案内を出していないにも関わらず170名もの方々にご参加いただきました。




受付の美女たち


村田諒太の挨拶


元南京都高校ボクシング部コーチ西井先生から祝辞をいただきました


南京ボクシング部OB会長の大原氏(OB15期生)

昨日は参加された皆様から、とてもうれしいお声をたくさんいただきました。

ほとんど村田に対するお褒めの言葉や、感謝の気持ちでしたが、

お一人だけ「太郎さんは生で見ると男前ですね」と言っておられました。

さて、南京ジョークはさておき、昨日は村田の人間性をよく表す食事会だったように思います。

プレゼント企画では、時間の関係で全てのモノをプレゼントできないという感じになりましたが、

村田が全部お渡ししたいという思いから、時間を延長して企画を続けたり、

同じプレゼント企画でも子どもたちだけ壇上に呼んで、子どもたちにプレゼントを渡したりと、

後援会の皆様や子どもたちを大切にしたいという村田の心意気が会を盛り上げていました。

後援会としても、これからの日本を背負う子どもたちに少しでも村田に接してほしいと思っています。

今、子どもたちには明確なヒーローがいないように思います。

強くて、そして人間として素晴らしく、しかもカッコ良い。

そんなヒーローが村田だと思いますので、もう少し後援会として形になれば学生以下無料でパーティーをしたいと思っています。

話がそれましたが、プレゼント企画以外でも、各テーブルを挨拶にまわるというイベントでも、

パーティーが終わる時間になっても終了しませんので、

村田が全部のテーブルをまわり終えるまで続けてくれました。

これを許してくれた新・都ホテルさんにも感謝ですが、村田の後援会の方々を大切にする気持ちが溢れていました。

そんなことで、昨日ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

これからも、変わらず村田と仲良くしていただき、身内のようなお付き合いをお願いします。


食事会が終了した後の控え室でサインを続ける村田


豪気!

村田諒太vsアッサン・エンダムの世界タイトルマッチ

昨日の試合結果は皆さんご存知の通りです。

村田もコメントしていましたが、判定についてはジャッジの判断が全てですから今さら何を書いても仕方ないですね。

ただ、ボクシングを数字にすると、ああいうこともあるということでしょうか。

昨日は試合後に仲間たちとお疲れ様会を行いました。


お疲れ様会に来た村田と、試合の感想を語る谷口。ええこと言うてた。。覚えてないが。。。

昨日の試合で思い出したのが、ロス五輪金メダリストのパーネルウィテカーです。

ご存知の方も多いと思いますが、ウィテカーはチャベスやデラホーヤらと熱戦を繰り広げたスーパースターです。

そのウィテカーが初めて世界タイトルに挑戦した試合は、完全に相手をシャットアウトしたのに負けにされてしまいました。

しかし、その後は連戦連勝でスーパースターの仲間入りをしたわけですが、

今回の村田の敗戦も、もしかしたらそんなドラマの序章なのかもしれません。

まぁ、しかし悔しいですね。

ビートたけしさんが、大阪だったら暴動が起こったんじゃないかとコメントされていましたが、

そうやって言ってもらえるだけの試合を魅せて、世界チャンピオンのレベルだということを証明した試合でした。

今後は村田がどういう決断をするのかわかりませんが、どうなろうが僕たちの仲間ですから、これからも応援したいと思っています。

まずは後援会で食事会をしたいですね。


豪気!

いよいよ明日決戦

 

明日は、村田諒太選手がWBA世界ミドル級タイトルをかけて、フランスのアッサン・エンダム選手と戦います。

村田諒太後援会からも決戦地「有明コロシアム」へ向けて100名以上が駆けつけます。
また、後援会の奥田さんから村田選手の応援のためにと扇子を寄付していただきました。

 

この扇子で、村田諒太選手にパワーを送りたいと思います!

会長挨拶村田選手に会おう後援会概要村田諒太に迫る村田諒太フェイスブック

Tシャツ販売

情熱大陸にて、放送されました!

NHKにて放送されました!

PAGETOP
Copyright © 村田諒太後援会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.